有名犯罪者もいる少年刑務所の内情

未成年が起こした事件であっても、社会を騒がせたような大きな事件は少なくありません。当然、そういった事件の中には殺人事件が含まれます。未成年でも、殺人を犯せば基本的には逆送されて地方裁判所や高等裁判所、場合によっては最高裁判所で裁かれて刑務所に入る確率が高いです。基本的に、未成年の犯罪者はもし成人であれば死刑に相当する罪を犯した場合は無期懲役以下、無期懲役に相当する罪を犯した場合は有期刑という風に裁判で減刑されるので、死刑囚になることはまずありません。しかし、殺人を犯せば少年院ではなく刑務所に入る可能性が高いです。
未成年が入る少年刑務所はそれほど数が多いわけではなく、また、有名な犯人だからと言って特別な場所に入れるということもしないので、新聞には掲載されなかったような罪を犯した少年が刑務所に入ったら、有名な犯人と同房になるというケースも珍しくありません。また、罪を犯した芸能人と同房になるというケースもあります。
では、そういった有名な受刑者は刑務所でどのように扱われているのかというと、目立たない作業をさせられるという風に、あまり他の受刑者に見られないような配慮をしてもらえる場合があります。

Filed under: 未分類 — 少年 3:35 PM